スポンサーサイト

0
    • 2013.01.29 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    お気に入りなモノ

    0
      お気に入りなもの ミネラルファンデーション まつげパーマ(セルフ) やがてレポしていきたいですっ!

      デルメッド

      0
         デルメッドとは、三省製薬の化粧品通販のブランド名です。美白成分の研究開発を50年以上も続けている三省製薬のブランドということもありまして、名前の由来もDERMATOLOGY(皮膚科学)、MEDICAL(医療の)、MEDICINE(医薬)の三つの言葉からDERMEDという名前を作ったそうです。

         製薬会社ということもあるのでしょうが、開発した有効成分は実に80を超えます。その中でも厳選したものをデルメッドに配合されています。詳しくはとても紹介しきれませんが、デルメッドのHPに一部とはいえ、その内容が事細かく紹介されていますので、興味がある方は一読してください。

         デルメッドのHPは商品だけではなく、会社の在り方、商品のことに始まり、肌のお手入れや果てには紅茶やケーキのことまで掲載されています。私はこういった遊び心溢れるものが大好きですので、ついつい熟読してしまいました。もちろん、商品に絶対の自信があるからこそ、こういったことができることは言うまでもありませんね。

        ミネラルファンデーションも種類がたくさんありますね

        0
            最初にミネラルファンデーションとは何か、という疑問が浮かびましたのでその定義を調べてみました。
           天然の鉱物で作られたファンデーションで、主な成分はUVA・UVBカットをする二酸化チタンや酸化亜鉛。添加物などを含まないことが売りで、1970年頃からアメリカで広まったもの。

           というのがミネラルファンデーションになります。天然の鉱物=ミネラルということなので、それを原材料としたファンデーションということになりますね。どんな商品があるのか調べてみたところ、それこそ紹介しきれないほどの量が。これだけあると迷ってしまいますが、自分に合った物を探せるということを考えれば一長一短でしょうか。

           鉱物と聞くと、どうしても有害な物というイメージが強いものですが、もはやそれは時代遅れの思考ということでしょうね。もちろん、有害な鉱物もありますが、このように有益な鉱物もあります。これは鉱物だけに当てはまらず、他にも多々あると思われます。何事も一面だけ見て判断してはいけないということですね。

          クリスタルジェミー

          0
             クリスタルジェミーという名前からか、宝石を扱っている会社なのかと想像してしまいます。ですが、クリスタルジェミーは化粧品、医薬部外品や健康食品、美容健康機器の企画開発及び卸・販売を行っている会社であります。

             その商品ですが、洗顔料はモロッコ産溶岩天然保湿成分を配合。これには保湿成分で潤いを保ちながらもお肌の汚れや肌表面のざらつきを綺麗に落とす効果があります。
             クリスタルジェミーは他にも化粧水・クリーム・日焼け止め乳液には美白効果の高い弱酸性安定型ビタミンC誘導体が配合されていて、これは透明感のあるきれいな肌にすることに一役買っているようです。

             化粧品だけでなく、健康食品なども扱っていることに違和感を覚えますが、皮膚は内蔵の鏡である、という言葉もあります。いくら表面上だけを整えても、内面が整っていなければ台無しになってしまうというわけですね。健康な体を保った上できれいな肌を作りましょう、というメッセージとも感じられます。

            事務職には簿記が必須

            0
               以前事務職に転職しようかと思ったことがあったのですが、職安の方にそれなら簿記の資格を取った方が良いとアドバイスを受けました。3級でいいのかと尋ねたところ、製造業の事務なら2級とのこと簿記2級と3級で何が違うかというと、工業簿記があるかどうか。製造業だから工業簿記が求められるのは当然ですね。

               簿記という概念の発祥はヨーロッパということもありまして、それの訳語として簿記という言葉があてられました。これは天は人の上に人を作らず、の言葉で有名な福沢諭吉によるものだそうです。もし、簿記の勉強をしていて日本語的におかしいと思った場合は、福沢諭吉に文句を言いましょう。無論、何の解決にもなりませんが。

               事務職を目指さないにしても、簿記を勉強するとお金の流れが何となくですがわかってきます。 家計簿をつけるにも便利です。他にも、簿記には二面性というか、同じ事柄でも二つの視点から見るということが多くあります。多角的に物事を捉えられれば、より多くの選択肢を導き出せるでしょう。

              ベアミネラルという名前ですが、熊は関係ないですよね

              0
                  ベアミネラルはベアエッセンシャルという会社が販売しているファンデーションの商品名になります。会社の名前も、商品名にもベアという冠がありますので、熊の一部を原材料として使っているのかと勘違いしていまいました。熊の手は料理に使いますが、美容品に熊は使いません。

                 同じ商品のファンデーションでありながら、目的別に様々な色合いがあります。仕上りや明るさ、元々の肌の状況などで違ってくるようです。この色ですが、傍から見るとあまり大きな違いがないようにも見えます。でも実際に使ってみると違いがわかるのでしょうね。

                 ベアミネラルファンデーションに絶対の自信があるのでしょうか、使いきってしまった後でも商品到着後60日以内であれば、商品代金を全額返金するという類を見ないことまでやっています。定期コース限定とはいえ、よほどの自信がなければこんなことはできません。熊の名前を冠する会社ですが、そこまでやられると熊も逃げ出してしまいますね。

                クリアエステヴェール、きれいな響きです

                0

                   クリアエステヴェールという名前の響きはとてもきれいですが、株式会社JIMOSが販売しているスキンケアファンデーションの商品名称です。様々な商品が出まわっている現在、名前だけでも人の注意を引けるかそうでないか、というのも売れ行きに大きく関わってくるのではないかと思います。

                   その中身はといいますと、美容液成分を62%に始まり、コラーゲン、ヒアルロン酸を始め、合計50種の美容成分が配合されています。更に美白成分プラセンタも配合されているので、メイクしながら美白スキンケアもでき、SPF35、PA+++で紫外線から肌を守れると、とても贅沢な一品です。

                   目立つ名前を付けると、名前負けしてしまうことは珍しくありませんが、<薬用クリアエステヴェールは名前も中身も負けず劣らずな一品。推測になりますが、最初に製品を完成させてから名前を付けたのかなと思います。逆に名前を先に付けて、名前負けしないものを作れと発破をかけたのかもしれませんけど。どちらにしても、競い合って良い物ができた、ということに変わりはありませんね。


                  えがおの黒酢

                  0
                      黒酢は健康に良い、なんていう話はよく耳にします。黒酢は普通の酢とは異なり、飲むために作られたものです。アミノ酸やビタミン、ミネラルなどが普通の酢に比べて豊富に含まれいます。また、飲むために作られたこともあり、酸味がかなりまろやかになっているようです。

                     毎日少量の黒酢を飲むと健康に良いそうですが、いくら普通の酢より酸味がまろやかとはいえ、原液のままでは飲めません。このため、水などで割ったりして飲むのですが、酢の酸味が苦手な方は飲むことが難しいのではないでしょうか。

                     株式会社えがおという会社で、黒酢をサプリメントにしたえがおの黒酢というものを販売しております。これなら酸味が苦手という方でも楽に飲めるでしょうし、一日の分量がわかりやすいので、飲み過ぎるということもありません。サプリメントも黒酢も健康食品ですが、上手く融合して新たな健康食品が誕生した、ということですね。

                    自分に合った美白化粧品を

                    0
                        美白とよく耳にしますが、その定義はどういったものなのか。白く美しい肌のことを指すのかと思っていましたが、しみやくすみのない肌にすることも美白に含まれるようです。一般的に美白化粧品と呼ばれるものは、しみやくすみをなくすもののようです。

                       一口に美白化粧品と言いましても、その種類は様々です。しみ対策一つ取っても、メラニン色素の合成を抑えるものや、抗酸化作用で紫外線によるダメージを抑制するもの。成分メラニン色素の排出を促す(肌の生まれ変わりを助ける成分)ものなど、多彩に渡ります。

                       何でもかんでも使えばいいといいものではなく、自分に合ったものを使うということになるでしょうが、大切なのは使い続けるということでしょうか。特にしみの原因は紫外線によるものが大きいので、これを完全に防ぐ方法はないです。何事も継続は力なり、お肌の手入れもまた、その例外には漏れなかったということですね。

                      メンズエステのNo1!ダンディハウス

                      0
                          ダンディハウスとは、日本で最初にできた男性専用のエスティックサロンです。エステティックサロンとしては、世界で初のISO9001の認証取得も取得していたりと、最初という言葉に縁があるようでもあります。エステでIS0となると、どのような審査が行われたか、興味があるところです。

                         ダンディハウスのコースを見ますと、ダイエットと脱毛、顔を整えるフェイシャルの他に、結婚式前用のプライダルやマッサージなどのリラックスコースがあります。結婚式を迎える男性をターゲットにする、というのはすごい着眼点だと思いました。結婚式は女性が主役と思い込みがちですが、男性にとっても一生に一度のことですからね。

                         今までエステと聞くと女性が行くもの、という先入観がありました。ですが、全く男性に需要がないかといえば、そういうわけでもない。そうでなければダンディハウスのような男性専用エステというものができるわけがありませんから。固定概念にとらわれないこともまた、成功するには必要なことだということですね。
                         

                        calendar
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << October 2017 >>
                        PR
                        selected entries
                        categories
                        archives
                        links
                        profile
                        search this site.
                        others
                        mobile
                        qrcode
                        powered
                        無料ブログ作成サービス JUGEM